任せ上手

エージェントゲートの代表である緑川に私はいろいろな仕事を任されることが多いです。彼は人にものを頼むのが非常に上手だと私は思う。いわゆる任せ上手な上司である。

人に何かを任せる時に最も大事なことは何だろう?それは、任せるもの(仕事)がいかに面白く、いかに重要であるかを伝えることではないだろうか?面白くも重要でもないことを任せるというのは、単純に自分がやりたくないことを人に押し付けているだけの行為になる。緑川に何かを依頼されるとき、私は気が付けば「それ、面白そうですね」と言ってしまっている(笑

そして、任せた以上、報告は定期的には求めるがこちらの判断や決定に口をはさむことはあまりない。もし何か考えがあるのなら、最初から方針は伝えその方針からずれていないのであれば、細かな判断はこちらの裁量に任せてくれる。自分もそのような形で仕事を任せたいものだと思いますが、なかなかうまくできていないと日々反省します。

任せることとまるぶりは違うとよく言われます。任せた仕事に熱意を持って取り組んでもらい、その仕事を通じて成長をしてもらうためにも、私が任せ上手にならなくてはいけないなと痛感します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事
2019年8月13日

夢を叶える

夢は夜みるものではなく叶えるものとはよく言ったものですが、人生で夢を叶える人は決して多くありません。夢ってどうすればかなえることができるのでしょうか? 以前、面白いボードゲームをやったことがあります。プレーヤーは一人一人目標(夢)が与えられます。例えば・・新薬を開発し世界から難病を根絶するといったように。その夢を叶えるには一定のお金や信頼…

続きを読む

2019年8月1日

バランス感覚

エージェントゲートの代表緑川の優れていることの一つにバランス感覚があります。今期で13期続いている経営は彼のこのバランス感覚のおかげといってもよいでしょう。 実は経営は矛盾するもののバランスを取らなくてはいけないことがよくあります。例えば・・「誰の力を借りなくても、絶対に成し遂げるぞ」という強い情熱は当然必要ですが、一方で「自分だけの力で…

続きを読む

2019年7月26日

視野の広さ

よく視野の広さや視点の高さを虫の目、鳥の目などといったりします。エージェントゲートには抜群の視野の広さを持っているM執行役員という方がいます。この方の視野の広さには本当に頭が下がります。 些細なことでいえば・・ちょっと私が体調を崩していても退社後「今日は顔色があまりよくなかったですけど、大丈夫ですか?」とメッセージが来ます。いつそんなとこ…

続きを読む

2019年7月25日

新機能ご紹介

皆さんお気づきかもしれませんが、エージェントゲートスピリッツは今月リニューアルされました。それによって新しく「人気のタグ」という機能が搭載されました。画面の右下に出てきていますので、もしよろしければご覧ください。 私がいままで記事として書いてきたテーマがページとしてまとめられるようになったということですね。どんなテーマが多かったでしょう?…

続きを読む