サニーサイドに注目する

人には誰でも得意なことと不得意なことがあります。もっと言えば、できることとできないことがあります。私は管理をするのもされるのも苦手ですし、整理整頓にいたってはできません・・・そのかわりに人には思いつかないようなアイデアを考え出したりすることができます。

障碍者といわれる人も実は同じです。私の友人はものを視覚的にとらえることができないかわりに、触覚が私とは比較にならないほど優れています。点字ができるだけではなく、今治のタオルメーカーとコンサルティング契約をしてタオルの肌触りや水の吸い取り具合などをアドバイスする仕事をしています。そして、そのタオルは伊勢丹で最も売れるタオルになっているようです。

つまり、視覚障碍の彼はできないことも目立つ分、できることもものすごく突出しているのです。しかし、社会は目が見えないという部分だけに注目しすぎではないでしょうか?彼だけではなく、世の中の人たちのサニーサイドに注目してその個性を活かして、その人にしかできない仕事をできるようにするのがエージェントゲートのミッションです。

全ての人や物にはサニーサイドが必ず存在しています(と信じています)。まずはそこに目を向けられる人間になりたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事
2019年8月17日

成功する

誰でもビジネスで成功したくて日々努力を重ねています。でも、努力をしたからといって必ずしも成功するとは限りません。成功する人とできない人の差っていったい何でしょうか? 私は成功する人というのは「成功するまで続けた人」という冗談のような差ではないかと考えています。つまり、挑戦しているといろんな壁があったり、周囲からのアドバイスがあったりして「…

続きを読む

2019年8月6日

This is me

「This is me」は少し前にヒットした映画「グレイテストショーマン」の中で歌われる歌のタイトルです。日本語に訳せば「これが私よ」とでもなるのでしょうか。 映画の中で主人公は見世物小屋(サーカス)を運営します。そのためにユニークな人、変わった人を募集します。アルビノの人だったり、女性でひげが生えていたり、巨人病だったり。変わった人見た…

続きを読む

2019年8月5日

真実(ほんと)の姿

採用サイトやコーポレートサイトで会社のメッセージなどを見かけることがよくあります。私たちもウェブサイトのお手伝いをする際によくそういったコンテンツをご用意します。決してそういうコンテンツを否定するわけではないですが、それ用にたまたまその日、ちょっとカッコつけた内容になったりしないものでしょうか?どこまでが真実で、どこまで本音で話せるもので…

続きを読む

2019年7月15日

個性とは

エージェントゲートのビジョンはもう何度も書いてますが「一人一人が個性を発揮し、輝いて働く社会を実現する 」です。では、個性とは何でしょう?ほかの言い方だとあなたらしさとは何でしょう? あなたの個性ってなんですか?と聞かれて、私の個性はこういうところです・・と胸を張って言う人ってあまり多くないかもしれません。日本は個性を伸ばす教育を推奨して…

続きを読む