65%という数字

ダボス会議という経済会議が年に一度あります。そこで発表されている数字に65%という数字があります。これは・・・今の子供たちが将来働くときに今ない仕事で働く割合です。逆に言えば、今ある会社で今ある仕事で働く子供は35%しかいないということになります。

ということは・・今ある会社はどんどん新しいビジネスを生み出していかない限りは今の子供たちが働くころには存在できないということになりますね。以前にも書いたように生き残る会社は強い会社でも、大きな会社でもなく変化に対応できる会社とはまさにこういうことなのでしょう。子供たちが働くときに、今と同じビジネスをしている会社は淘汰されてしまうということですね。

エージェントゲートは100年企業の実現を目指しています。そのため、当然新しい事業を生み出していく必要があります。いままで10年続けてきた人材の事業も新しく「キャリチェン」というメディアを作り「キャリアカ」という教育モデルを生み出しました。そして・・タレントマネージメント事業として生まれ変わろうとしています。クリエイティブ事業は単なるウェブの制作ではなくマイクロドローンと連動したり、謎解きトレンドすることで、よりマーケティング的な価値の高いウェブサイトを提供するように生まれ変わろうとしています。

まずは次の10年、エージェントゲートがどのような会社に変貌を遂げているのか・・・私自身がワクワクします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事
2019年6月24日

キャリチェン体験談で思うこと

エージェントゲートが今年になって構築した、女性の転職(キャリアチェンジ)を応援するメディア「キャリチェン」で転職をした方々にキャリチェンしてどうだったのかインタビューをして、その内容を現在「キャリチェン体験談」としてウェブにも公開させていただいています。 多くの皆さんに体験談を伺っていて・・多い声の一つに「土日が休みになって本当に良かった…

続きを読む

2019年6月22日

第12期決算総会

エージェントゲートは5月が決算になるので、6月に決算総会(社員総会)を行います。なので、6月からエージェントゲートは13期目に突入しました!!いつもエージェントゲートを応援いただきまして本当にありがとうございます。 決算総会では12期を振り返り多くの社員がその功績を表彰されました。特に今年は新卒の(5月決算になるので、今は2年目に突入しま…

続きを読む

2019年6月14日

しつこさ・・粘り強さ・・

エージェントゲートの緑川は「それは無理じゃないか?」「できっこない」という言葉にほぼ耳を傾けない。常に自分の知恵を「できる」方向に使うようにしています。今年からエージェントゲートで取り組むようになった女性のためのキャリアチェンジ支援サイト「キャリチェン」と人材業界初めての無料オンライン学習システム「キャリアカ」も最初はほぼだれも見向きもし…

続きを読む

2019年5月13日

キャリチェンにいよいよ体験談(私のキャリチェン)が掲載され始めました

サービス開始時にもご案内させていただきました特に女性のキャリアチェンジを応援するサービスの「キャリチェン」に「私のキャリチェン」というコンテンツが追加されました。キャリアチェンジにはそれぞれの悩みや事情があります。キャリチェンを体験していただいた先輩に、実際にキャリチェンする動機やきっかけを伺いながら、キャリチェンしてどうなったのかまでイ…

続きを読む