マネージメント

私は緑川から「マネージメントが下手くそ」だとよくしかられます。私自身が管理されるのが非常に嫌いなので、逆に言えばそんな人間が管理することを好んでするわけがなく全くその通りだと言われるたびに感じます。

私の組織マネージメントのイメージは・・・ともに目標をたて、その目標を自らマネージメントして達成していくつまりセルフマネージメントが基本にあります。人から管理されて達成するのではなく、自分が立てた目標を自分で達成する組織づくりを目指しています。なので、上司の役割はその目標達成が楽しく、それによって成長する自分をセルフイメージさせることだと考えていました。しかしそれでは人を動かすことはできないんだなということを痛感します。

よく、人を動かそうとしたときに「だまされたと思って」ということがあります。皆さんも使ったことないでしょうか?本当に相手のことを思って話すときに使っているはずです。社会人の何年も先輩が「だまされたと思って毎日新聞を読んでみろ」「だまされたと思って毎朝みんなより1時間早く来てみろ」「だまされたと思って毎日日報を書いてみろ」とアドバイスをくれます。でも、そこに信頼関係がない限り騙されそうだからできないとなってしまうんです(笑 確かにそれをやったらいいことありそうだけど、でもそんなに劇的なことじゃないんじゃないの?だったらやらない。ということになるのです。本当は体験をもとに話していることなので、だまされたと思ってやったら劇的な効果があるんですけどね。

「騙されたと思って」では、人を動かすことができないということを上司がもっと理解しなければいけませんね。それをやったらどれぐらいの期間でどんなことが起こるのかなどをきちんと説明するとか。あるいは、そのような説明をする必要もないほどの信頼感を獲得しておくとか。これからもなんとかマネージメントしないマネージメントを追求していきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事
2019年7月15日

個性とは

エージェントゲートのビジョンはもう何度も書いてますが「一人一人が個性を発揮し、輝いて働く社会を実現する 」です。では、個性とは何でしょう?ほかの言い方だとあなたらしさとは何でしょう? あなたの個性ってなんですか?と聞かれて、私の個性はこういうところです・・と胸を張って言う人ってあまり多くないかもしれません。日本は個性を伸ばす教育を推奨して…

続きを読む

2019年6月29日

あきらめの悪い男

エージェントゲートの代表緑川は諦めが悪いことで有名です。諦めが悪いとはどういうことでしょう?逆にすぐに諦める人間を緑川は大嫌いです。「○○をやっておくように」という指示を受けて、「誰誰さんができないといってました」なんて報告しようものなら烈火のごとく怒られます。 人がダメといったからできない・・HPにできないと書いてあるからできないと思い…

続きを読む

2019年6月23日

人を笑わせる

最近、エージェントゲートではお笑い芸人の方とお仕事しているので、先日の社員総会や忘年会などで、芸人の方々が余興をやってくれることが増えています。彼らの人を笑顔にしたいという情熱は本当に頭が下がる思いです。笑う門には福来ると言いますから、人を笑顔にしているということはつまり、人を幸せにしてるということになります。 以前、白川由紀さんという写…

続きを読む

2019年6月15日

心の羅針盤

人間の意思決定は一日に約9000回行われていると言います。ご飯はどこで何を食べるのか、どの道順で向かうのか、誰と何を話すのか・・・などなど、言われてみれば日々の意思決定は結構な数行われていると言えます。ただ、もそのすごく大きな意思決定は10個程度なので普段はそんなに多いとは考えていないのかもしれません。 人が意思決定をするには何かしら判断…

続きを読む