事実は一つ受け止め方は無限大

エージェントゲートの代表である緑川は、非常にポジティブです。本人もですし、そういう人間を好みます。独立する以前はトランス・コスモスという会社に所属してまして、トップセールスマンでした。実はそのころの彼の上司と偶然にも自分は何度か食事したことがあります。

その上司の方は以前、自分の会社を経営されていて、トランス・コスモスさんにその会社を買収された方でした。ご自身で会社を経営されていたころ、すごく立派なオフィスに移転され、その地代家賃で年間数億円の赤字を出された時期がありました。でも、食事の時に「あのタイミングであのオフィスに移転したのは本当に良かった。なぜなら、そのおかげで今の取引上位のクライアントさん達とお付き合いが始まったのだから」と仰ってました。

お話を伺って、経営者のメンタリティーってこうなんだろうなと勉強させられました。「~のせいで」と考えるのではなく「~のおかげで」今の自分があるという感謝の気持ち。赤字を出してしまったという事実は誰がどう見ても変えようがありません。でも、その事実をどう受け止めるのかは、受け止める人、次第なんだなと。

財布を落とせば、財布を無くしてしまったという事実は一つですが、ちょうど、買い替える時期だったんだなと受け止めることだってできるということですね。その方のDNAは緑川にも受け継がれているように思います。そしてそのDNAを私たちも受け継いでいきたいです。

Comment (1)
  1. wpmaster より:

    一見失敗に見えることも、そこから学びや気づきを見出せば、大きな財産になりますもんね。私も常にポジティブな気持ちで何事も取り組みたいです!ありがとうございました。

    親松

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事
2019年9月16日

自分の仕事に自信を持つ

先日、面談をしているときにクリエイティブチームのデザイナーさんから「自分の仕事に自信が持てない。一生懸命こだわりを持って作っても誰もそのこだわりなんて気にも留めていないし、求めてないという気がしてしまう。だったら、こだわりなんて捨てて、手を抜いて作った方が効率期なのではないか?そんなことを考えてしまう」という相談を受けました。 デザイナー…

続きを読む

2019年9月15日

情報は劣化する

エージェントゲートのビジョンや理念、魂を発信するメディア「エージェントゲートスピリッツ」ですが、ビジョンや理念については、今まで何度も何度もお伝えしてきました。でも、同じ話をこれからも何度も繰り返し発信します。 同じ話を何度も繰り返すのはなぜでしょう?よく耳にタコができるなんて言いますが、同じ話を何度も聞くのは正直苦痛です。しかし、同じ話…

続きを読む

2019年9月14日

習慣化

ブログを始めて間もなく1年になります。これまで投稿した記事は266記事になります。自分でも正直、よく三日坊主にならずここまで続いたなと思います。 三日坊主にはなぜなってしまうのでしょう?人間は新しい環境に抵抗し、いつも通りを維持しようとする本能があるからに他なりません。そう・・これは本能なのです。なかなか意識で変えられるものではありません…

続きを読む

2019年9月13日

私と小鳥と鈴と

エージェントゲートのビジョンは「一人一人が個性を発揮し、輝いて働く社会を実現する」であることは今までも何度も記事にさせていただいてきました。そのビジョン実現のためにいろいろな事業や制度が設計されています。 タイトルは金子みすゞさんの作られた有名な詩です。何かのCMでも使われていた気がします。あまり全文を読む機会がないかもしれないので、一度…

続きを読む