夢を持つ

先日ジーブーンさんという会社のセミナーに参加させていただきました。テーマは「夢」について考えるというものでした。私は比較的明確な夢を持っているタイプの人間ですが・・・とはいえ、日々その夢を意識して生きているわけではなかったので、改めて自分の夢を再認識するとともに、その夢を実現した時に社会にどのような貢献ができるのかなどを考える機会をいただいたのは非常に貴重な時間でした。

大人になると子供のころのように「夢」を持っていたり、その夢を語ったりすることは少なくなります。それどころか、自分はこんな夢があるなんてうっかり話すと「そんな夢ばかり追いかけてないでもっと現実をみなよ」なんて言われることがあります。私は「夢ってもちろん叶えるために努力をするものですが、夢は持った時点ですでに成功」ではないかと考えています。

そう、今回のセミナーでも話がありましたが、夢は叶えるためのプロセスが辛かったら意味がありません。夢を叶えるプロセスそのものがその人にとってとてつもない幸せであるからこそ、継続して努力ができるのです。夢を持っていない人は自分が夢がないので周囲の夢もあきらめるように働きかけてきます。是非、そんな話には耳を傾けず、自分の夢を追いかけて欲しいです。

また、夢を持っていない人はかなわなくたって構わないので、何か夢をもう一度持ってもらいたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事
2019年9月4日

目標は毎日意識する

エージェントゲートでは3か月に一度社員の面談を行います。代表緑川の「社員の頑張りに対して短期的に報いてあげよう」という意志からこの期間で実施していますが・・・面談する方は結構大変です(笑 面談をしていると気が付くことがいくつかあります。一つは・・・目標が達成できるかできないかは、ほぼ「その目標を意識しているかいないか」で決まるということで…

続きを読む

2019年9月2日

小さなことを重ねるのがとんでもないところに行くただ一つの道

タイトルはイチロー選手が年間最多数安打を記録した時のインタビューで言った言葉(だったような気がします)です。一年間で262本というのは野球好きの人なら少しイメージできるかもしれませんが・・・もう尋常じゃない数字です。10年連続200安打以上という数字もですけどね。 イチロー選手の残した数々の記録は恐らくメジャーリーグの歴史に残ることでしょ…

続きを読む

2019年8月29日

人生の納得感

先日、生きていくには「夢」を持つことがとても大事だということを記事で書きました。夢を持つことによって生きていく目標が定まり、生きていることに意味が生まれ、幸福感を感じることができるのです。 夢を持つことはとても大事ですが、夢を叶えることだけが幸せなわけではありません。もちろん夢はかなうに越したことはないです。でも、夢を叶えることだけが幸せ…

続きを読む

2019年8月24日

努力し続ける才能

エージェントゲートのビジョンは「 一人一人が個性を発揮し、輝いて働く社会を実現する 」です。荒唐無稽な夢物語とまだ思われてるかもしれませんが・・社員一同真剣に実現に向けて努力をしています。 人にはいろいろな才能があります。だからこそ、このビジョンが成立するわけですが・・・私が才能として最強だと考えているのは「努力し続けることができる才能」…

続きを読む