成果の法則

尊敬する経営者の一人に船井総研の船井幸雄さんがいらっしゃいます。船井さんの書籍はほとんど読みました。たくさんの学びがありましたが、その中に成果の法則について書かれている部分があったのを記憶しています。厳密には「成果と意識の法則」とでもいうのでしょうか。

仕事の成果については以下のような法則があるというものです。仕事は指示を受けて、やらされている場合の成果を1とした場合。なぜその仕事をやらなくてはいけないのか?つまりその仕事の意味を正しく理解すると成果が1.6倍になると船井さんは言ってます。上司の指示あるいは先生の指示でトイレの掃除をした場合、なんで俺がトイレ掃除なんてしなくちゃいけないんだ・・めんどくさいな。と思ってやる場合の成果が1なら。トイレがきれいなら働く仲間やいらっしゃるお客さんがトイレを気持ちよく使うことができて、生産性が高まるから自分はトイレを掃除している。と思ってやれば成果が1.6倍になるということですね。

さらに言えば・・・自ら進んでやった場合はその1.6倍=2.56倍に成果はなるようです。指示されていやいややる:やる意味を理解してやる:自ら進んでやる=1:1.6:2.56ということですね。

エージェントゲートではできるだけやりたいと思う仕事をやるようにしています。そう聞くと生意気に聞こえますが、なぜならやりたい仕事だからこそ、自ら進んで取り組むことができ、それがお客様への成果につながるからに他なりません。

Comment (1)
  1. wpmaster より:

    いつも学びの深いお話ありあがとうございます!どれも楽しく読ませていただきました。
    確かにその仕事の意味まで考えて仕事をすれば、やらされ感で仕事するより、視野が広がりより良い成果が出せますね。
    これからも投稿楽しみにしています!

    親松

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事
2019年9月16日

自分の仕事に自信を持つ

先日、面談をしているときにクリエイティブチームのデザイナーさんから「自分の仕事に自信が持てない。一生懸命こだわりを持って作っても誰もそのこだわりなんて気にも留めていないし、求めてないという気がしてしまう。だったら、こだわりなんて捨てて、手を抜いて作った方が効率期なのではないか?そんなことを考えてしまう」という相談を受けました。 デザイナー…

続きを読む

2019年9月15日

情報は劣化する

エージェントゲートのビジョンや理念、魂を発信するメディア「エージェントゲートスピリッツ」ですが、ビジョンや理念については、今まで何度も何度もお伝えしてきました。でも、同じ話をこれからも何度も繰り返し発信します。 同じ話を何度も繰り返すのはなぜでしょう?よく耳にタコができるなんて言いますが、同じ話を何度も聞くのは正直苦痛です。しかし、同じ話…

続きを読む

2019年9月14日

習慣化

ブログを始めて間もなく1年になります。これまで投稿した記事は266記事になります。自分でも正直、よく三日坊主にならずここまで続いたなと思います。 三日坊主にはなぜなってしまうのでしょう?人間は新しい環境に抵抗し、いつも通りを維持しようとする本能があるからに他なりません。そう・・これは本能なのです。なかなか意識で変えられるものではありません…

続きを読む

2019年9月13日

私と小鳥と鈴と

エージェントゲートのビジョンは「一人一人が個性を発揮し、輝いて働く社会を実現する」であることは今までも何度も記事にさせていただいてきました。そのビジョン実現のためにいろいろな事業や制度が設計されています。 タイトルは金子みすゞさんの作られた有名な詩です。何かのCMでも使われていた気がします。あまり全文を読む機会がないかもしれないので、一度…

続きを読む