みんな天才

だいぶ前にテレビでヨコミネさんという方の子供の教育方針が話題になっていました。その名も「ヨコミネ式」という名前で・・・なんと保育園を卒園する園児が全員10段ぐらいの跳び箱を飛べ、逆立ちで歩き、日記を書き、絶対音感を身に付け、1500冊の本を読破し、掛け算をマスターするそうです。

そういう園児が一人いるというならわかりますが・・全員です。園児全員がそうなるんです。確かに映像では全園児が逆立ちしたり、絶対音感を持っている様子が流れていました。さらに驚いたのはいわゆる熱血先生がスパルタで子供に「やれ!!」と指導するのではなく、園児が全員自分からやっているのです。ヨコミネさんが直接話をしていましたが、子供たちに無理やりやらせても続くわけがない、自分からやりたいと思うスイッチを教えてあげるだけなんだと。

それは一番初めに保育園をヨコミネさんがつくりラジオ体操をさせているときに感じたそうですが・・子供たちが全く楽しそうに体操をしていない、みんな死んだ目でただただやらされている。これでいいのだろうか?と感じたのが最初見たいです。仕事も全く同じではないでしょうか?やらされている仕事でパフォーマンスを発揮するはずがありません。もちろん大人なので、ある程度割り切ってやるんでしょうけど。自ら進んでやることに勝てるわけがない。どんなスイッチで自分からやるようになるのかそれは子供と違ってちょっと複雑かもしれませんが、きっとそれぞれにスイッチがあるに違いありません。

私は信じたい・・子供はみんな天才だけではなく・・大人だってみんな天才であると。大人にだってスイッチがあり、そのスイッチさえ押せば誰だって自ら進んで仕事をし、最高のパフォーマンスを発揮できるはずだと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事
No articles