This is me

「This is me」は少し前にヒットした映画「グレイテストショーマン」の中で歌われる歌のタイトルです。日本語に訳せば「これが私よ」とでもなるのでしょうか。

映画の中で主人公は見世物小屋(サーカス)を運営します。そのためにユニークな人、変わった人を募集します。アルビノの人だったり、女性でひげが生えていたり、巨人病だったり。変わった人見たさに人は集まってくる一方で社会からは奇妙な生き物として気持ち悪がられます。歌の中では「いわれた・・隠れてろお前など見たくない。いわれた・・消えろお前など誰も愛さない」という歌詞があります。きっと、そういう迫害を受けてきた時代があったのでしょう。いや、まだ今でもそういう目で見られることだってあるに違いありません。

でも、歌は続きます。居場所はきっとあるはず、輝く私たちのためにと・・・本当にその通り、誰にでも必ず輝ける場所があるはず。エージェントゲートはその輝く場所を働くということで提供することをビジョンにしています。そのビジョンを実現するために、年内に「タレントマネージメントDB」という仕組みが構築されることになりました。今までの人材事業にはない新しいDBの概念です。

そのDBを活用して一人一人が輝いて働く場所を提供していきたいと考えています。全ての人が「This is me」と胸を張って言えるように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事
2019年8月20日

タレントマネージメント事業

エージェントゲートの事業の中心である人材事業のことをエージェントゲートでは「タレントマネージメント事業」と呼んでいます。その人の持っている才能を引き出し最大限に活用できる場所を提供するというところからそのように読んでいますが、何が違うのでしょう? 今までの人材事業(人材紹介、人材派遣)は過去の経験や実績をもとに企業とマッチングをしてきまし…

続きを読む

2019年8月17日

成功する

誰でもビジネスで成功したくて日々努力を重ねています。でも、努力をしたからといって必ずしも成功するとは限りません。成功する人とできない人の差っていったい何でしょうか? 私は成功する人というのは「成功するまで続けた人」という冗談のような差ではないかと考えています。つまり、挑戦しているといろんな壁があったり、周囲からのアドバイスがあったりして「…

続きを読む

2019年8月5日

真実(ほんと)の姿

採用サイトやコーポレートサイトで会社のメッセージなどを見かけることがよくあります。私たちもウェブサイトのお手伝いをする際によくそういったコンテンツをご用意します。決してそういうコンテンツを否定するわけではないですが、それ用にたまたまその日、ちょっとカッコつけた内容になったりしないものでしょうか?どこまでが真実で、どこまで本音で話せるもので…

続きを読む

2019年7月15日

個性とは

エージェントゲートのビジョンはもう何度も書いてますが「一人一人が個性を発揮し、輝いて働く社会を実現する 」です。では、個性とは何でしょう?ほかの言い方だとあなたらしさとは何でしょう? あなたの個性ってなんですか?と聞かれて、私の個性はこういうところです・・と胸を張って言う人ってあまり多くないかもしれません。日本は個性を伸ばす教育を推奨して…

続きを読む