2019年9月16日

自分の仕事に自信を持つ

先日、面談をしているときにクリエイティブチームのデザイナーさんから「自分の仕事に自信が持てない。一生懸命こだわりを持って作っても誰もそのこだわりなんて気にも留めていないし、求めてないという気がしてしまう。だったら、こだわりなんて捨てて、手を抜いて作った方が効率期なのではないか?そんなことを考えてしまう」という相談を受けました。 デザイナー…

続きを読む

2019年9月15日

情報は劣化する

エージェントゲートのビジョンや理念、魂を発信するメディア「エージェントゲートスピリッツ」ですが、ビジョンや理念については、今まで何度も何度もお伝えしてきました。でも、同じ話をこれからも何度も繰り返し発信します。 同じ話を何度も繰り返すのはなぜでしょう?よく耳にタコができるなんて言いますが、同じ話を何度も聞くのは正直苦痛です。しかし、同じ話…

続きを読む

2019年9月14日

習慣化

ブログを始めて間もなく1年になります。これまで投稿した記事は266記事になります。自分でも正直、よく三日坊主にならずここまで続いたなと思います。 三日坊主にはなぜなってしまうのでしょう?人間は新しい環境に抵抗し、いつも通りを維持しようとする本能があるからに他なりません。そう・・これは本能なのです。なかなか意識で変えられるものではありません…

続きを読む

2019年9月13日

私と小鳥と鈴と

エージェントゲートのビジョンは「一人一人が個性を発揮し、輝いて働く社会を実現する」であることは今までも何度も記事にさせていただいてきました。そのビジョン実現のためにいろいろな事業や制度が設計されています。 タイトルは金子みすゞさんの作られた有名な詩です。何かのCMでも使われていた気がします。あまり全文を読む機会がないかもしれないので、一度…

続きを読む

2019年9月12日

ひとつぼし

「ひとつぼし」とは菊田真理子さんという方の書いた絵本のタイトルです。絵本って実は内容的にはいろいろはっとさせられることが多く、大人が読んでも学びになることがあります。 この作品は・・絵を書くことだったり、運動だったり、歌うことだったり、踊ることだったり、どんな子にも一つは必ずある性格や個性のことを、きらきら輝く『ひとつぼし』と表現していま…

続きを読む

2019年9月10日

彼を知る

「彼を知り己を知れば百戦危うからずや」先日の記事で己を知るという話をさせていただきました(9月6日記事:己を知る)。今日は相手のことを知るという部分を考えてみます。 私は大学卒業後広告代理店に就職しました。主にはIT系のお客様を担当していたのですが・・そこで、たまに社長から声をかけてもらい社長室で定期的に研修をしてもらっていました。内容は…

続きを読む

2019年9月9日

自分で考える力

エージェントゲートでは実施するべき答えは、必ずしも正解だとは考えていません。正解よりも大事な答えは自分自身で見つけた答えだからです。「自らたどり着いた解は正解に勝る」というのがエージェントゲートの方針です。 世の中には虎の巻といわれる答えを教えてくれる本が出回っています。ロールプレイングゲームの謎はすべてネットにどうすれば解決できるか書か…

続きを読む

2019年9月8日

川崎市との取り組み

エージェントゲートでは積極的に行政との交流を深めるような活動を行っています。その一つに川崎市との取り組みがあります。 川崎といえば・・大田区も含めて中小企業が非常に多く、リーマンショックの際に多くの下請け企業が窮地に追い込まれた場所です。その際の教訓を活かしてこれからは大手の下請けとして物を作るだけではなく、自分たちで独自の商品を作って売…

続きを読む

2019年9月7日

口に出す

エージェントゲートの代表である緑川は客先で「1億以下の仕事はしたくないですね」などといったことを言います(笑 私は隣でそんな仕事したことないのによくそんなこと言えるなとハラハラしています。 ある時、緑川に「1億とかよくそんなことが言えますね?」と質問したことがあります。すると彼から「仕事というのは口に出すから実現するのもの。100万円の仕…

続きを読む

2019年9月6日

己を知る

「彼を知り己を知れば百選危うからずや」とは相手のことを理解して、自分のことも理解していれば百戦百勝だという意味です。今日は己を知るという部分についてお話をいたします。 自分のことは自分が一番よく知っていると多くの人は考えているのではないでしょうか?もちろんそういう側面はあります。が、一方で世の中で自分の背中が見えないのはただ一人自分です。…

続きを読む