必要とされること

エージェントゲートが掲げる「一人一人が個性を発揮し、輝いて働く社会を実現する」というビジョンは、世の中全ての人が必要とされ生きる使命を感じられる社会とも言えます。

以前、友人の家族でお母さんが鬱になってしまったことがありました。家族で話し合って、お母さんには家事などからは一切離れてもらって、大好きなガーデニングを自由にやってもらおうということになりました。気分転換に温泉に連れていったりもしました。それだけみんながよくしてくれているのに、なぜかお母さんは回復せず。むしろ、私は何でよくならないのだろうと自分を責めてしまって、ひどくなってしまったのです。

そのお母さんは料理が得意で、ある日、娘さんがわがままで「お母さんの餃子が食べたい」といいます。娘さんも手伝いながら、お母さんは餃子を作ります。久しぶりのお母さんの餃子、お母さんの手料理です。みんなで一緒にその餃子を食べます。「やっぱりお母さんの餃子はものすごくおいしい!!」みんなで泣きながら餃子を食べたそうです。その様子を見てお母さんは「自分はまだ家族に必要とされている」「こんな自分でも役に立つんだ」と感じます。それによって鬱の病状がどんどん回復したのです。

ただただ、人の世話になっているのではなく。人の社会の役に立てているということが、人間を元気にさせるのです。エージェントゲートのビジョンにはそんな思いが込められています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事
2019年10月19日

Hair we go

エージェントゲートのビジョンは「 一人一人が個性を発揮し、輝いて働く社会を実現する」 だということは、これまでにも何度もこのブログで紹介してきました。それは会社として多様性をできるだけ認め、社会に広げていきたいという思いの表れでもあります。 「Hair we go」とはP&Gさん(パンテーン)が行っているキャンペーンの名称です。「さあ、い…

続きを読む

2019年9月28日

始めに言葉ありき

誰しも夢をもって生きています。夢の種類は様々で、お金持ちになりたい人もいれば、世界中の人を笑顔にしたい人もいるでしょう。しかし、言葉なしに夢を考えることは可能でしょうか?言葉なしに課題の解決ができるでしょうか?できるはずもありません・・・ 人間は志向するときに必ず「言葉」を利用します。映画で話題となったブッシュマンというアフリカの種族があ…

続きを読む

2019年9月15日

情報は劣化する

エージェントゲートのビジョンや理念、魂を発信するメディア「エージェントゲートスピリッツ」ですが、ビジョンや理念については、今まで何度も何度もお伝えしてきました。でも、同じ話をこれからも何度も繰り返し発信します。 同じ話を何度も繰り返すのはなぜでしょう?よく耳にタコができるなんて言いますが、同じ話を何度も聞くのは正直苦痛です。しかし、同じ話…

続きを読む

2019年9月13日

私と小鳥と鈴と

エージェントゲートのビジョンは「一人一人が個性を発揮し、輝いて働く社会を実現する」であることは今までも何度も記事にさせていただいてきました。そのビジョン実現のためにいろいろな事業や制度が設計されています。 タイトルは金子みすゞさんの作られた有名な詩です。何かのCMでも使われていた気がします。あまり全文を読む機会がないかもしれないので、一度…

続きを読む