タグ: メンバー紹介

2019年10月2日 スピリッツ

部下育成

私は「人間には基本的に成長したいという本能があり、その成長を信じ、自ら率先して仕事が楽しいことだと教えてあげること」が教育/育成だと考えています。が、タレントマネージメント事業部のH部長の教育の仕方をみていて、なるほどそういう方法もあるのだと日々感心させられます。 H部長は自らが「凡事徹底」当たり前のことを当たり前にやることを大切にしてい…

続きを読む

2019年7月26日 スピリッツ

視野の広さ

よく視野の広さや視点の高さを虫の目、鳥の目などといったりします。エージェントゲートには抜群の視野の広さを持っているM執行役員という方がいます。この方の視野の広さには本当に頭が下がります。 些細なことでいえば・・ちょっと私が体調を崩していても退社後「今日は顔色があまりよくなかったですけど、大丈夫ですか?」とメッセージが来ます。いつそんなとこ…

続きを読む

2019年7月25日 スピリッツ

新機能ご紹介

皆さんお気づきかもしれませんが、エージェントゲートスピリッツは今月リニューアルされました。それによって新しく「人気のタグ」という機能が搭載されました。画面の右下に出てきていますので、もしよろしければご覧ください。 私がいままで記事として書いてきたテーマがページとしてまとめられるようになったということですね。どんなテーマが多かったでしょう?…

続きを読む

2019年7月10日 スピリッツ

負けず嫌い

エージェントゲートのタレントマネージメント事業部には前期のMVSを受賞した2年目の営業でTさんという女性がいます。 彼女は自他ともに認める「負けず嫌い」です。負けず嫌いの性格の人は達成したい目標をしっかり持っていて、誰よりもそこに向けて努力を惜しまない人です。しかも、Tさんの場合は他人との競争に勝つというよりも過去の自分に負けたくないとい…

続きを読む

2019年6月10日 スピリッツ

セルフマネージメント

エージェントゲートのビジョンは「一人一人が個性を発揮し、輝いて働く社会を実現する」ことだと何度も書いてきました。このビジョンを実現するために必要なことの一つが「セルフマネージメント」だと考えています。 日本の企業は世界的に見て生産性が低いと言われています。なぜなら・・多くの日本の企業では、仕事をしていなくても、オフィスにいたらお給料がもら…

続きを読む

2019年5月27日 スピリッツ

使命感

体調を崩して数日ブログの更新ができませんでした。お恥ずかしい限りです。引き続き頑張りますので応援よろしくお願いします。 エージェントゲートの人事担当者はDさんという女性です。Dさんはもともと学校の先生をしていたのですが、ITベンチャーの人事部という扉を開いてくれました。今回、5月末でさらに飛躍するために新しい活動を始めるようです。実は彼女…

続きを読む

2019年5月24日 スピリッツ

素直さ

6月からエージェントゲートに入社してくるHくんは実は一年前にエージェントゲートを退職して、外の世界を一年間見てきた、出戻り入社のメンバーです。私たちは過去退職したメンバーの再入社を歓迎します。外の世界を見た上で、再度エージェントゲートがよいと考えてくれるのなら、それほど心強いことはないからです。Hくんにも非常に期待しています。 Hくんは・…

続きを読む

2019年5月14日 スピリッツ

ささいなことは大事なこと

エージェントゲートのヒューマンネクスト事業部に身長190センチ近い入社2年目の男性営業マンKくんがいます。身長もそうですし、甘いマスクでぱっと見はモデルさんじゃないだろうかという感じです。あんまりいいすぎるとプレッシャーですかね(笑 Kくんは多くの先輩社員や同期のライバルの中、最近月間のMVPを何度も受賞している非常に優秀な営業マンです。…

続きを読む

2019年4月27日 スピリッツ

人を喜ばせること

先日の記事で書いた子供たちに「働くこととはなにか」を教えている講師は、働くことは人に喜ばれることだと言っていました。本当にその通りだと思います。車を作るのも、パソコンを作るのも料理を作るのも、全ての世の中にあるものは誰かが仕事でつくっています。そして作っている人はこう考えながら作っているはずです。「使ってくれる人が喜んでもらえたらいいなぁ…

続きを読む

2019年4月17日 スピリッツ

理想のイメージ

仕事をする上で理想の形をイメージしておくということは非常に大事です。とはいえ、イメージはあくまでもイメージなので、現実とは乖離があると多くの人は納得してます。私も特に作業担当者から「これが今できる限界です」というようなことを言われてしまうと・・・イメージと違ったとしても、「そうかありがとう」と言ってしまいがちです。 しかし、代表の緑川はそ…

続きを読む