2019年10月24日

チームだからこそ面白い

エージェントゲートの代表である緑川をはじめ、多くの経営者は起業するくらいなのでとても優秀であることが大前提です。優秀の種類にはいろいろありますが・・・一人で稼げば恐らく何千万円も稼げる人が多いことでしょう。 しかし、たとえ収入が下がろうとも彼らは起業して組織を作ります。そして組織で成功を目指していきます。エージェントゲートももちろん今は2…

続きを読む

2019年10月24日

機会を創る

何かができない理由(いいわけ?)としてよく「機会がなかった」というような言葉を聞くことがあります。出会う機会がなかった、挑戦する機会がなかったなど・・機会とはあるものではなく、創るものだから、ないのは当然です。 もし、あなたがいま「機会があればやってみよう」と考えていることがあるのだとしたら今すぐに始めた方がよいです。まさに今やってみよう…

続きを読む

2019年10月23日

やる気とは主体性

やる気が目に見えたら人の評価はどれほど楽になるでしょう。また、人材採用がどれほど楽になるでしょう。残念ながらやる気は目で見ることはできません。しかも、当たり前ですが「やる気はありますか?」と質問されれば「やる気あります!!」と答える人がほとんどでしょう。しかも、それは嘘でもないはずです。 ただ、やる気には人それぞれに違いがあり、結果的には…

続きを読む

2019年10月22日

ワークライフシナジー

エージェントゲートの社員数は約250名です。その中の150名以上は女性社員でとにかく会社としては積極的に女性の社会進出を支援しています。それは今の日本の国策とも一致し「一億総活躍」という言葉に象徴されるように、エージェントゲートでも「一人一人が個性を発揮し、輝いて働く社会を実現する」というビジョンを掲げています。 そんな中、だいぶ前から注…

続きを読む

2019年10月21日

私のキャリチェン体験談、100名突破!!

今年の5月から開始した「私のキャリチェン体験談」が、掲載数100件を超えました。皆さんの体験談を拝見すると感慨深いです。 女性のキャリアチェンジを応援する「キャリチェン」ですが、特に応援しているのは未経験の方なのです。未経験の方は「自分は未経験だからキャリアチェンジなんてできない」と勘違いされている方が多いです。誰だって最初は未経験なんで…

続きを読む

2019年10月20日

期待値

意外と勘違いしている方も多いのですが、全ての物事は結果の良し悪しに対して評価をされるのではありません。期待値に対して上回ったのか、下回ったのかで評価されるのです。 つまり、300円払って食べに行った牛丼が500円払ってもいいなと思えた場合と10000円払って食べに行ったフレンチが8000円ぐらいの価値しかないと思えた場合。もちろん料理同志…

続きを読む

2019年10月19日

Hair we go

エージェントゲートのビジョンは「 一人一人が個性を発揮し、輝いて働く社会を実現する」 だということは、これまでにも何度もこのブログで紹介してきました。それは会社として多様性をできるだけ認め、社会に広げていきたいという思いの表れでもあります。 「Hair we go」とはP&Gさん(パンテーン)が行っているキャンペーンの名称です。「さあ、い…

続きを読む

2019年10月18日

いろいろな顔

「裏表がある」とか「裏表がない」とか「表の顔」「裏の顔」という言葉があります。そう、人間には当たり前ですがいろいろな側面があるのです。人は神様ではありません、どんなにやさしい人でもイライラすることがあれば、ものすごく仕事のできる人だってちょっとおっちょこちょいな側面を持っています。 先日、エージェントゲート代表の緑川とたまたま出張で新幹線…

続きを読む

2019年10月17日

執着を捨てる

必死に頑張っているのに結果が出ないことってあります。頑張れば頑張るほどに余計に結果から遠ざかっているようにも感じてしまいます。周囲を見ても自分ほど頑張っている人はいない、でも、結果は周囲の方が出している・・そうなるともう打つ手がないように感じてしまいます。 そんなときは努力の方向(やり方、考え方)が間違っているとしか言えません。しかし、必…

続きを読む

2019年10月15日

成長の4つの段階

以前セミナーで物事ができるようになるのは4つの段階があると聞いたことがあります。この考え方には二つの軸があります。一つ目の軸は「意識」、二つ目の軸が「能力」です。 まず第一歩は「無意識/無能」という段階です。つまり、知らないしできないという段階です。知りもしないのだからもちろんできるはずもありません。その次の段階が「有意識/無能」という段…

続きを読む