2019年10月4日

自立する

学生と社会人の違いの一つに、今まで親の収入や税金で生きてきたのが、働くことによって自分で自立して生きていくようになるということがあげられます。自立にもいろいろな種類がありますが、経済的な自立というのは大きな違いの一つでしょう。 大人になったら「自立する」のは当たり前で、自立してこそ一人前という考え方が世の中にはあります。もちろん、自立の反…

続きを読む

2019年10月3日

ルーティーン

ルーティーンとは「決まりきった仕事」とか「日々の作業」という意味があります。ルーティーンワークとか言われます。あまりいい意味でつかわれないですね。 伝説の日本人メジャーリーガーであるイチロー選手のルーティーンは非常に有名です。彼は打席に立つとき袖を引っ張りながらバットをバックスクリーンに向けるという仕草をします。彼、独特のルーティーンとい…

続きを読む

2019年10月2日

部下育成

私は「人間には基本的に成長したいという本能があり、その成長を信じ、自ら率先して仕事が楽しいことだと教えてあげること」が教育/育成だと考えています。が、タレントマネージメント事業部のH部長の教育の仕方をみていて、なるほどそういう方法もあるのだと日々感心させられます。 H部長は自らが「凡事徹底」当たり前のことを当たり前にやることを大切にしてい…

続きを読む

2019年10月1日

MUSTからWILLへの変換

ビジネスシーンでよく「モチベーションが低い(高い)」「モチベーションが上がらない」というような表現を使います。モチベーションとは「動機」のこと、ある行動をするために必要な理由のことを言います。 以前の記事でエージェントゲートではWILL(意思=したい)を大事にしているということを書きました。なぜなら、最もモチベーションのあがらない仕事とは…

続きを読む

2019年9月30日

経営アスリート

エージェントゲートの代表緑川は誰と話しているときでも食事の時でもゴルフをしていても車で移動しているときも自宅でテレビを見ているときもとにかくビジネスのことを考えています。これだけビジネスのことを考えていれば、それはチャンスを逃さないだろうと感心させられます。まさにビジネスアスリートです。 以前、武井壮さんの講演でこういう話を聞いたことがあ…

続きを読む

2019年9月29日

笑顔の力

人間の感情は顔に現れます。悲しみ、怒り、喜び、苦しみ、楽しさ・・・すべてその人の表情をみれば、なんとなく伝わるものです。しかし、ビジネスマンとして大人として、感情をそのまま顔に出しているのであれば、それは排泄行為と同じではないでしょうか? 「笑う門には福来る」笑顔になるのはいいことがあったからではありません。笑顔だからこそ、いいことが起こ…

続きを読む

2019年9月28日

始めに言葉ありき

誰しも夢をもって生きています。夢の種類は様々で、お金持ちになりたい人もいれば、世界中の人を笑顔にしたい人もいるでしょう。しかし、言葉なしに夢を考えることは可能でしょうか?言葉なしに課題の解決ができるでしょうか?できるはずもありません・・・ 人間は志向するときに必ず「言葉」を利用します。映画で話題となったブッシュマンというアフリカの種族があ…

続きを読む

2019年9月27日

常に進化していきつづけること

エージェントゲートは100年企業の実現を目標に掲げています。100年続く企業・・それはもう奇跡といえるでしょう。私たちは奇跡を目指して日々経営しています。 企業の生存確率ってよく耳にします。経営者はほぼこの数字を知っていますが、世の中の人はどれだけこの数字を理解しているでしょう?ちなみに・・総務省の発表では10年生存する確率は6.3%です…

続きを読む

2019年9月26日

全身で聞く

私は人前で話をするのが得意ではありません。あがってしまうし、機転も聞かないのでアドリブで話をすることもできません。しかし、意図的にできるだけ人前で話をしようと考えていますし、機会を作り出すようにしています。なぜならそうしないといつまでたってもうまくはならないからです。 私の仕事で必要とされる能力の一つに「相手の話を聞いて、そこから課題を発…

続きを読む

2019年9月25日

自分ごと化する

エージェントゲートでは月曜日の朝に朝礼を行っています。その中で今日のひとことという時間があり、Hくんが私のブログを毎日読んでくれていて、記事をなんとなく読むのではなく自分の立場で読み、その内容をどのように活かすことができるかを考えながら読むようになって役に立っているという話をしてくれました。 本当に記事を書いていてこれほどに嬉しいことはあ…

続きを読む